Dry cut process 

 

Coupe technique effilage

ドライカットのプロセスをご説明いたします 「ドライカット エフィラージュ テクニック」

 

 

 

お客様の頭骨格、全身とのヘアバランスと髪の毛の質、くせ、毛量などを触診しながら、髪の状態を把握し確認します。

 

 

求めるスタイルに最適になるように完成を予測しながら少しずつ量感を調節します。

特にパーマをおかけの場合などはシルエットが変わりますので、イメージをしっかり描きながら進めます。

 

 

次に長さを決めていきます。筆の穂先のように毛先を軽くすることで、なじみやすくスタイルの持ちも長くなり、伸びてきても形が崩れにくくなるのです。

 

 

毛先の質感を整えます。スタイルによっても微妙に毛先の表情は異なります。

一束一束、丁寧に繊細な質感を創ります。このまま3ヶ月程の経過で、伸びてもバランスが保たれるよう予測をしながら修正をします。

 

 

再度、全体の確認をします。左右の量感、長さ等を再びチェック。

お客様に似合っているか、バランスがとれているかなどデザインマッチングの確認をします。

 

 

カットのみでもほぼ形になり、再現性の高い、毛先の動きが滑らかな普段のお手入れも楽なスタイルが完成です!

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る